Dryer+
HOME BLOG

1500wのドライヤーだから風量が出るは間違い

1500wのドライヤーだから風量が出るは間違い

1500Wだから大風量?

ノビー NB3000

関係ありません。

大風力のドライヤーが欲しいという方に対して、
よく1500wの物がおすすめ!みたいに言われてますが、なんでやねん。

ワット数が高いのはサロン系のドライヤーに多いですが、
1200wだろうと1500wだろうと大風力の物はあります。

1200wで大風力!

より

1500wだから大風力!

と言われた方が「な~るへそ。そうなのか」となりますので
そういう定説になっちゃいましたが。


モッズヘア MHD1252
1200W
風力 11.6 m/秒


NOBBY NB3000
1500W
風力 11.8 m/秒

はい。

あえて近い風力のモッズを出しましたが、その程度なんです。
ちなみに、1200wでも12m/秒超えるのも多数あります。
必ずしもW数は風力には直結しません。

というか、W数が高いと風力が強いなら、
逆に言えば、W数が高く無いとそんなに強くないって事になるんですが…

ダイソンのドライヤー、1200wです。

なんならコイズミのモンスターもですね。
1500wだから1200wより絶対上なんてのはありません。
機種次第です。

温度には関係あり

ノビー NB3000 温度試験

ワット数による影響は風力より、温度。

ヒーターや熱を出す電化製品が電力食うのと同じく、
ワット数が高いと、出せる温度には関係します。

今出したNOBBY・NB3000は大風力+高温が出せるという機種。
大風力のモデルは、温度がどうしても低くなりがちなので、
風力+温度が出せる機種が欲しい、という場合はワット数を気にするのもアリです。

ただし、洗面所のコンセントが1200wまで、という基準がある場合が多数なので
この辺はコンセントの規格とのご相談。

無理に1500wの物を使う必要は全くありません。
むしろあんまり勧めません。

理由は単純、1200wで十分だから。

まとめ

あまりに言われてる事なので、触れておかないとなと思った部分です。
特に美容師さんが勘違いしてる人多いんですよね…
風力が欲しいなら1500wを選びましょう!ってよく見かけます。

が、風力が欲しいから1500wにしよう!というなら全く勧めません。
別にそんなに変わりませんし、コンセント規格の問題もありますし、
電気代も食うし、ブレーカー落ちやすくなるし。

長時間使うものでも無いので、そこまで心配もいらないんですが…
内部配線が熱をもつので、内部配線が焼けたり、燃えたりしたら厄介ですので。

ちょっと長くなっちゃいましたが、
1500wのドライヤーは1200wの物より絶対風力が上!

なんて事はないよというだけの話です。

目的で選ぶ

風力ランキング
目的別おすすめドライヤー
温度で選ぶ
海外対応ドライヤー一覧
よくあるドライヤー選びの間違い
比較表