Dryer+
HOME BLOG

高いドライヤーと安いドライヤーの違い

高いドライヤーと安いドライヤーの違い

高いドライヤーと安いドライヤーの違い

高い・安いで何が違うか

Q.風力が違う?
A.安いのでも十分強いのはあります。

Q.安いと髪が傷む?
A.風力弱くて熱いドライヤーが安いのに多かっただけです。

Q.機能が違う?
A.これはある

…という訳で、価格による性能差のお話です。
よくある誤解ですが、風力は安くても高いのに勝つくらいのがゴロゴロあります。
購入済みドライヤー比較表

主な違い

コイズミ KHD-9010 騒音試験

安いと作りにチープ感がある

これは避けられない部分。

5000円クラスになるとかなり消えますが、3000円以下になるとプラスチッキーな物が多いです。
安くてスペックが優秀な機種でも、安っぽさはどうしても出ます。
なので耐久力、壊れにくさは高い方がしっかりしてます。
(個体による当たりはずれの方が大きいとは思いますが)

機能に差が出る

機能差は物によって全然変わってくるので、簡単には言えませんが安いと簡易的になりがち。
冷風時のターボがないのが代表的なトコですかね。

ただ、これは物によって全然変わります。
安くても機能がしっかりしてるのもあれば、ガッツリ簡易的なのもあります。

あと、除電効果や温冷リズム機能みたいな付加価値は、
高価格のドライヤーにしか付いてません。

総合スペックでは負ける

安くても優秀な物はあるんですが、

安くて優秀VS高くて優秀で比べると、スペックで負けます。

イオンの機能差はないのかって?
。。。検証出来てないので断言できませんが、そこまで大きく無いと思います。

どちらかと言えば風力+温度による影響の方が確実に出ますので。

安いドライヤーは髪が傷む?

安いドライヤーは髪が傷む?

イオン機能の性能差があるから、安いと傷む。
という印象を持ってる方が多いんじゃないかなーと思います。

これは価格の問題じゃなくて

単に風力が弱くて、熱いドライヤーだと傷むという事。

それが安いドライヤー(しかも結構古い話)に多かったのでそう言われてたんですね。
熱くて風力弱いと、長々と高温に髪をさらす状態になるので、そりゃあ痛みます。

で、当然ですが安いドライヤーにも当てはまるし、高いドライヤーにも当てはまります。単純にそのドライヤーの風力と温度の問題というだけの話ですね。
イオン機能自体の差云々はあんまり…まぁ検証は難しいので断言も出来ないんですが。
風力と温度の方が確実に影響出ますので、そっちが先です。

安いと傷むって話は、高いドライヤーを売りたい人(企業)が言ったんだろうなぁ…。

実際に使ってみて感じた差

パナソニック ナノケアEH-NA99

個人の感想になっちゃいますが、使ってみての感想を。

イオン機能が付いている物で比べると、正直、仕上がりに差は…(笑)
嫁さんやスタッフにもモニターとして使ってもらっていますが、
仕上がりに関しては、全員が「そんなに感じなかった」で終了。

ただ、私個人の意見としてはイオンがあるか、無いかでは違いました

私は前髪にクセが結構あるんですが、イオン機能のないTU20を使った時は
かなり落ち着かない仕上がりになりましたので。

なのでまぁ…イオンの有無に関しては

付いていればOK。

という結論です。
まぁ今は大体付いてるので、嫌でも付いてる場合が多いんですけども。

ガチガチの比較試験はやっていないので、感想に留まってしまうのが申し訳ない所ですが。
各社のイオン機能の効果検証は、いずれやるかもしれません。

やらないかもしれないので期待はせずに。

まとめ

安くて優秀なのはもちろんありますが、
総合的に見れば、高い方が良いのを変えるのは事実です。

ですが。

値段以前に、忘れちゃダメなのが

高くて良いか、高いのにショボいか。

安くて良いか、安いしショボいか。

これは機種次第で変わりますので、
「出せる予算の中でも優秀な機種を買う」という視点を大事にしてください。

高いと総合的な質は上がるけど、結局その機種次第。といった感じです。
出せる予算に応じて、良いものを選ぶようにしてください。
それが一番です。

目的で選ぶ

風力ランキング
目的別おすすめドライヤー
温度で選ぶ
海外対応ドライヤー一覧
よくあるドライヤー選びの間違い
比較表