Dryer+
HOME BLOG

ナノケア 新旧EH-NA99・EH-NA98の違いを比較

ナノケア 新旧EH-NA99・EH-NA98の違いを比較

ナノケアドライヤー新旧比較

左が新型NA99・右が旧型NA98。

見た目はほとんど変わってないですね。
内部ノズルの形が微妙に変わってますが、基本は一緒です。

では、早速比較を。
測定しているのは風力・温度・速乾速度・騒音レベルの4つ。
あ、新ナノケアシリーズ3つの比較が知りたい方はこちらの記事に書いてありますのでそちらを。

風力は少し上昇、音は静かに。


EH-NA99
風力 12.6 m/秒
騒音レベル 79.8db

Eh-NA98
風力 12.0 m/秒
騒音レベル 83.3db

そこまで変わってな…ゲフンゲフン。

音の大きさも数値化すると変わってるんですが、体感出来るほどでは…ちょっと低音になったかな?というくらい。
ただ、内部ノズルが変わってますので風力自体は微上昇しています。

ナノケアNA99・98 ノズル部分

風量はどちらも同じく1.3m3/分ですので、
モーター同じで内部ノズルの形状変化しただけなんじゃないのかとも思いますが、
手段はどうあれ、結果として風力数値は上がってるので…気にしないで行きましょう。

速乾性については計測した結果では水分65%減と同じでしたが、
風力自体は上がってますので、「速乾速度15%上昇!」というのは事実でしょう。

こんなこと言ってると誤解されそうですが、元から風力はかなりあるので、微上昇と言っても十分強いです。
NA99に至っては調査した35機種中3位ですし。
一応、購入調査済みの風力ランキングを載せておきます。
http://dryer-plus.net/huuryoku

最大温度は少しダウン

お次は最大温度の比較。
ターボモード時、10㎝地点の温度です。
ナノケアEh-NA99 温度試験

EH-NA99 
最大温度 89.3℃

パナソニック EH-NA98 温度試験
EH-NA98 
最大温度 94.9℃

この数値、ピンと来ないと思いますが相当熱いです。
温度の高い美容室系メーカーを差し置いてNA98は35機種中1位、NA99が4位。

で、こんだけ熱いと「熱いドライヤーヤダ」という私みたいな方もいると思うんですが、外気温によって温度が変わるモードが付いているので
買ってみたはいいものの、熱い・冷たすぎるという失敗が起きにくくなる…ので良い機能です。
まぁ使わない人は使わないんですけど。

俺とかね!

ナノケアEH-NA99 インテリジェンスモード

外気温22℃の場合
温度89.3℃⇒60.2℃

ちなみにこの機能は新旧どちらも付いています。
単純に風力が変わらず温度を変えれる機能ですね。

まぁ、切り替えボタンでパチっと切り替えで良いじゃんとは思いつつ…
出せる温度の幅が選べるのはやっぱり便利です。

各数値比較

新 EH-NA99 旧 EH-NA98
パナソニック ナノケアEH-NA99 パナソニック EH-NA98
風力 12.6 m/秒 12.0 m/秒
最大温度 89.3℃ 94.9℃
騒音レベル 79.8db 83.3db
速乾速度 80g⇒67g 80g⇒67g
重さ 575g 575g

風力がちょっと上がって、最大温度が少し下がって、音が少し静かになったよ!
ちなみに、機能はほぼ同じです。

乾くスピードが15%早くなった、というのと、もう一つがこれですね↓

【毛先集中ケアモード】
毛先を逃しにくいセット(弱風)風量で毛先に風をあてやすく、まとまりよく仕上げます。
使用方法:SETのとき、風温切替ボタンでCAREをセット。

使わんなぁ…。

進化はしてますが、大きな変化も無いという感じです。

その外の変化

ほぼ変わってません。

重さ・・・一緒。
機能・・・厳密に言えば使うかわからんのが一つ加わっただけ。
サイズ・・・ほぼ一緒。

消費電力やコード長さ、風量数値等も同じ。

そもそも元から優秀

NA99になって、微妙な進化を果たしたナノケアシリーズですが
そもそもの話として、NA98の時点で(なんならもっと前の型番でも)完成されてるくらいには優秀なドライヤーという事は断言できます。

風力が強くて、最大温度が変えられ、音も控えめで、速乾性も高く、
折り畳みも可能、デザインも秀逸、機能も豊富。

これ以上何を求めるんだくらいには揃ってます。

これを選ぶ理由は大体ナノケアの効果に期待して、
だと思いますがナノケアの効能云々を差し置いても、十分です。

一番売れている機種をお勧めすることになるというなんの面白みも無い結果になったわけですが、
まぁ仕方ないです。優秀なんですもの。

結局どっちを買うべき?

ナノケアドライヤー

価格が下がるまではNA98がお買い得

この記事を書いてる時点で、3000円近くの差があるので、このくらい価格が開いているとNA99を買うのは勿体ないです。進化はしていますが、微々たる物ですので。

やっぱり新型に魅力を感じる!
という方はNA99で全然OKです。
なんなら私もあんまり進化してないとわかってても新型買っちゃうと思います(笑)

新商品って欲しくなりますもんね、仕方ないですよね。
メーカーの思うつぼだけれども!

ちょっと高いから同じナノケアで安いEH-NA29にしよう…というのは勧めません。
あれは廉価版というより、劣化版です。
NA29を買うなら確実にシャープなり、テスコムなり、別のメーカー検討することをお勧めします。

目的で選ぶ

風力ランキング
目的別おすすめドライヤー
温度で選ぶ
海外対応ドライヤー一覧
よくあるドライヤー選びの間違い
比較表