Dryer+
HOME BLOG

ナノケア 新旧NA28・NA29の違いを実機比較

ナノケア 新旧NA28・NA29の違いを実機比較

パナソニック ナノケア EH-NA29

大前提としてこの型番、あんまりお勧めしません。

新旧の違いの比較に加えて、その辺も触れていきます。
まずは、新型になってどう変わったかの調査から。

何が変わったのかわからない程度

新 EH-NA29 旧 EH-NA28
パナソニック ナノケア EH-NA29 パナソニック EH-NA28 スペック
風力 9.6 m/秒 9.7 m/秒
最大温度 70.5℃ 67.6℃
騒音レベル 77.1db 77.6db
速乾速度 80g⇒71g 80g⇒71g
重さ 475g 475g

その外も

サイズ・・・同じ。
風量・・・同じ。
機能・・・コールド・セット・ターボのみのシンプル処方で同じ。
その他・・・電源・コードの長さ・W数もろもろ同じ。

いや、変わってませんねこれ。NA59と同じくカラー変化のみ。
変化が無い以上、言う事もないんですが風力動画を。

風力・騒音レベル比較


EH-NA29

¥ 10,264

風力 9.6 m/秒
騒音レベル 77.1db

EH-NA28

¥ 9,640

風力 9.7 m/秒
騒音レベル 77.6db

全く同じですね…。
もしNA29になって風が強くなった等の口コミがあったのなら、完全に気のせいです。
というわけで、もしNA29かNA28どちらにするか悩んでいる方がいらっしゃいましたら

安い方を買いましょう。

ただ、最初に言いましたが、これをお勧めしない理由というのがありまして…
最上位機種とのスペック差の開きが半端じゃないんですね、このシリーズ。

「風量」だけで選ぶのは危険

EH-NA29 EH-NA99
パナソニック ナノケア EH-NA29 パナソニック ナノケアEH-NA99
風力 9.6 m/秒 12.6 m/秒
最大温度 70.5℃ 89.3℃
騒音レベル 77.1db 79.8db
速乾速度 80g⇒71g 80g⇒67g
重さ 475g 575g

風量=風力は間違い

わかりにくい所なんですが

・風量=風の排出量。いわゆる体積。
・風力=風の当たる強さ。

実際に当たる風の強さと風量、イコールにはなっていません。
風量数値は物凄いのに、風の強さはやたら貧弱というのもあります。

もうお分かりと思いますが、このNA29とNA99、
公式で発表されている風量が同じ1.3㎥/分なんです。
風力は同じと思われそうですが(当然ですけど)かなり違います。

EH-NA29

EH-NA99

動画だと伝わりにくいのが悔しい。
家電量販店とかでもし確認出来る機会があれば、比べてみてください、相当違います。

風力が違うので、当然ながら乾くスピードも全然違いますし…
なんならNA99に付いてる機能のほとんどがNA29には付いてません。
ナノケアシリーズで比べるなら

NA99>>>>>>>NA59=NA29

これくらいの差は開いてます。
ナノケアが優秀なのはあくまで最上位機種であって、
NA29はナノケアが付いてるだけで値段が跳ね上がってる感は否めません。

結局どう?

□ NA29とNA28の違いは無し

□ 買うなら安い方でOK

□ 風力は弱め、速乾性は低い

□ 最大温度は普通くらい

あえてこれを選ぶ理由としては、ナノケアが備わっていてコンパクトである事
軽くて、静か。
でも風力と速乾性は貧弱。

軽さにこだわりが無ければ最上位機種のNA99には負けます。しかも圧倒的に。
軽いと言っても100gの差ですし、これが悪いというよりNA99が優秀すぎるという話なんですけどね。

安易に、高い方がいいから高い方がおすすめ!
というのも当たり前すぎてあんまり言いたくはないんですが、これに関しては差がありすぎるので言います。

NA99の方がパワフルで、優秀なのは間違いないですが、
小さいお子さんも使う、コンパクトで風力は気にしないから良いものを、という場合は全然アリです。

目的で選ぶ

風力ランキング
目的別おすすめドライヤー
温度で選ぶ
海外対応ドライヤー一覧
よくあるドライヤー選びの間違い
比較表