Dryer+
HOME BLOG

NOBBY ドライヤー実機購入比較

NOBBY ドライヤー実機購入比較

ノビー NB3000

ええ、5機種全部買いましたよ。

そんな予定はなかったんですが、NOBBYは予想以上に何が違うのかよくわからん
状態になりやすいなと思ったので…実機購入比較データです。

というわけで、今回は

・NIB2000

・NB3000

・NB2503

・NB1903

・NB1500

この5機種を。
主に取っているデータは風力・最大温度・騒音レベル・速乾性の4つです。

では、早速比較数値を。
それぞれの特徴やら、お勧めは後述します。

NOBBYシリーズ 比較データ一覧

ドライヤー名 風力(m/秒) 温度(℃) 速乾速度 騒音(db)
ノビー NB3000
ノビー NB3000

¥10,700

11.8 m/秒 83.2℃ 80g→67g 81.5db
NOBBY NIB2000
ノビー NIB2000

9.7 m/秒 88.0℃ 80g→68g 81.2db
NOBBY NB2503
ノビー NB2503

¥6,463

9.7 m/秒 87.9℃ 80g→70g 81.8db
NOBBY NB1903
ノビー NB1903

¥3,996

9.7 m/秒 92.0℃ 80g→71g 82.6db
NOBBY NB1500
ノビー NB1500

¥4,980

9.7 m/秒 90.7℃ 80g→71g 79.1db

NOBBY 共通ポイント

□ 全部熱い

□ 全風力段階でコールドに切り替え可能

□ 折り畳み不可

□ 音の大きさは平均的

□ 壊れにくい

この辺が共通してますね、あとは美容室での使用を前提とされてるのでコードが長いのが多いです。
最大温度が高く、スタイリングのしやすさ重視という印象を受けるドライヤーです。

壊れにくさ…は全部ぶっ壊れるまで使う訳にも行かないので未検証ですが、
50年以上の歴史のあるメーカーで、ポンポンぶっ壊れるドライヤーが美容室使用率NO.1になれる訳ないでしょう、という事で信じて大丈夫だと思います。

ではでは、簡単ではありますがそれぞれの特徴を見ていきましょう。
なげーよ、という方は最後にまとめますのでそこだけ見てください。

NB3000

ノビー NB3000

一番パワフル

これだけ違うモーターとわかるくらいシリーズ中で風力が一番強い機種。

(全体で見るとなのでそこまでですが)

使用W数もこれだけ突出した1500W。
簡単に言うなら

風力強くて、熱くて、デカくて、重くて、電気も大食い。

正直、一般家庭で使うにはデカすぎると言っていいレベルにいます。
重さに至っては貫禄の860g。う~ん、重厚感たっぷり。
(一般的な物で大体500g台。軽くて400g台といった所。)

風力重視で、置く場所・重さは気にしないならこれ。
でもまぁ…一般家庭だと邪魔だよなぁというのが本音です。
ちなみに、よく「ワット数が高くて物凄いパワフル!」みたいに言われますが、んなこたないです。

パナだろうと、シャープだろうと、コイズミだろうとこれよりパワフルなのはあります。

調査ページはこちら >

NIB2000

NOBBY NIB2000

最新モデル

まだほとんど見かけない機種ですね、私も偶然ドンキで見つけて急遽購入。
一般家庭向けに作られたドライヤーという印象です。

NOBBYは全部コードが3mと美容室用に長いんですが、これだけ1.7mと普通の長さ。
ただ、本体の重さは相変わらず。(670g)

耐久値が一般ドライヤーと比べ2倍あるらしいので、そこにどこまで価値を見出せるか、ですね。
個人的には値段・性能で見てもNB1500を推しますが。

調査ページはこちら >

NB2503

NOBBY NB2503

特徴が見当たらない

最も存在価値がわからない型番。

風力はNB3000に負け、出せる温度もほぼ同じ、音の大きさもほぼ同じ、機能も同じ。
軽い訳でも無ければ、コードの長さがどうという話でも無し。

単純にNB3000のライトバージョンという感じですが
(もしくはNB1903のマイナスイオン付き)
バランス型とも言えますが、わざわざこれを選ぶ理由は見当たらないです。

調査ページはこちら >

NB1903

NOBBY NB1903

唯一マイナスイオン機能無し

前述のNB2503からイオン機能を取っ払った型番ですね。
本体サイズが全く同じで、風力等のスペックも近似値になっています。

その分安くなっていますので、イオン機能がいらない・高温が出せるのが欲しいという方は…アリ、かなぁ?
このご時世に重さ700gで折りたためず、風力もそこまで出ず、イオン無しを選ぶ人もそうそういない気が。

調査ページはこちら >

NB1500

NOBBY NB1500

とにかく軽い

NOBBYシリーズで一番使いやすい型です。
やたらと軽いのに風力・機能がNB3000を除いた4つの中で据え置き。

重さ500g、コードを除いた本体重量はなんと339g。

これは相当なもんで、海外対応ドライヤーのコンパクトタイプより軽いというレベルです。
持った瞬間「軽っ!」となるくらい。

マイナス点としてはコードの長さですね。やっぱり3m。
(一般家庭で使う際は長すぎます)

とは言え、圧倒的に取り回しが良く、機能は変わらずなので(NB3000は除いてですが)
一番使いやすい機種がこれですね。

調査ページはこちら >

ノビー 風力比較動画

最後に、風力の比較動画を。
※5機種なので横長になっちゃいますが、スライドして下さい。

NB3000 NIB2000 NB2503 NB1903 NB1500
風力 11.8 m/秒 9.7 m/秒 9.7 m/秒 9.7 m/秒 9.7 m/秒
最大温度 83.2℃ 88.0℃ 87.9℃ 92.0℃ 90.7℃
騒音レベル 81.5db 81.2db 81.8db 82.6db 79.1db
速乾速度 80g→67g 80g→68g 80g→70g 80g→71g 80g→71g
重さ 860g 670g 720g 700g 500g

パワーを求めるならNB3000、使いやすさを求めるならNB1500

NOBBYで選ぶなら

大きく重いけど、パワーに優れたNB3000
NB3000を除く4機種で性能が同じで、明確に軽いNB1500

あとはこの2つの中間と言えるNIB2000ですね。
このどれかだと思います。

大前提として

一般家庭向きのドライヤーか?と言われれば基本的にノーです。
重くて、折りたたみ不可、コードが3mと完全に美容室仕様になってます。

美容室で折りたためて、コードが短くて、温冷リズム機能やらが必要ないのと同じで、
一般家庭だと美容室用のドライヤーは使いにくいんです。
何よりもコードの長さがなかなか厄介。

置く場所がない人は毎回使い終わったら
3mのコードをぐるぐる本体に巻き付けてくださいとは言いにくい訳ですよ!
(コードの巻き付け自体良くないんですけど、そこはまぁ置いておいて。)

かなりの高温が出せて、ターボモードで冷風に変えれるのでスタイリングしやすいですし、
耐久力ありますし…良いドライヤーではありますけど。

購入する場合は、そこをしっかり念頭に置いておいてください。

目的で選ぶ

風力ランキング
目的別おすすめドライヤー
温度で選ぶ
海外対応ドライヤー一覧
よくあるドライヤー選びの間違い
比較表